So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

人吉城(4) [お城]

続きです。


人吉城16.jpg


三の丸跡。一番だだっ広いイメージがあります。


人吉城17.jpg


於津賀社跡。相良氏より前の城主を祀る霊社の跡とのこと。現在は礎石が残っている。


人吉城18.jpg


山を下りると、御館(みたち)跡庭園がある。
城は山になっているので、城主の居宅は城の下にあって、こちらがその庭園。


人吉城19.jpg


鳥居があったので撮影。詳細は不明。


人吉城20.jpg


多門櫓と長塀。


人吉城21.jpg


そして、またまた球磨川。けっこう長い距離だったけど、楽しい旅でした。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

人吉城(3) [お城]

続きです。


人吉城11.jpg


犬童さんの歌碑です。


人吉城12.jpg


遠くからは単なる山にしか見えなかったのに、中は、すごかった。
ここは、御下門(おしたもん)跡。ここから上に向かって、各丸が置かれているが、そこに向かう唯一の門。石垣の上には櫓門がかかっていたとのこと。


人吉城13.jpg


こちらが、中御門跡。その奥の石垣の上が二の丸跡。


人吉城14.jpg


二ノ丸。かなりの高さまで登ったことがわかる。


人吉城15.jpg


こちらが本丸跡。かなりコンパクトな印象。天守は築かれず、護摩堂が建てられた。正面の立て札の辺りが、護摩堂の礎石跡。


続きます。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

人吉城(2) [お城]

続きです。


人吉城6.jpg


こちら武家屋敷。人吉城に行くかなり手前にあります。


人吉城7.jpg


正面の山が人吉城跡。この位置からでは、小さな山でしかないですが、どうしてどうして、かなりの史跡でした。


人吉城8.jpg


こちらが人吉城名物、武者返しです。石垣の上の部分が「へり」のようになっているのを「武者返し」と呼ぶのだそうです。


人吉城9.jpg


あれ…なんだっけな[exclamation&question][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]


人吉城10.jpg


人吉出身の音楽家、犬童球渓の碑がありました。


続きます。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

人吉城(1) [お城]

博多座の休演日に人吉城に行ってきました。
福岡を出て、熊本までは順調。しかし、そこから、人吉までが遠い…[あせあせ(飛び散る汗)]


人吉城1.jpg


ようやく乗った列車は冷房が効き過ぎていたが、外の景色は素晴らしかった。
エメラルドグリーンの球磨川。


人吉城2.jpg


平日なのに満員で乗れなかったかわせみ・やませみ号。


人吉城3.jpg


恒例、マンホールのふたシリーズ。


人吉城4.jpg


歩いて球磨川を渡ります。


人吉城5.jpg


美しすぎる川。天気も良くて…でも…お城は、どこ[exclamation&question]


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

那珂川クルーズ [┣福岡・博多]

月組博多座公演を観に、再び博多へ。その合間をぬって、クルーズをしてきました。
武士の街・福岡と、商人の街・博多。その間を流れるのが「那珂川」。はるか外洋まで繋がる那珂川の景色をおすそわけです。


クルーズ11.jpg


キャナルシティの方まで行ってから、Uターンして外洋に向かいます。


クルーズ12.jpg


博多ポートタワー横を通ります。このタワーの設計は、東京タワーなどを手掛けた塔博士・内藤多仲先生。先生の手がけた、いわゆるタワー六兄弟の末っ子だそうです。


クルーズ13.jpg


左が中国、右が韓国の船…と聞きました。


クルーズ14.jpg


別角度で。
とにかく、お天気が良くて、風が気持ちよかったです。


クルーズ15.jpg


中国の船、かなり大きいです。


クルーズ16.jpg


これ…なんだったかな…[あせあせ(飛び散る汗)]とにかく、外洋の一番深いところです。


クルーズ17.jpg


もう一度、中国のでかい船を見て、クルーズを終わりましょう。
楽しかったです。夜のクルーズもあるそうなので、それも行ってみたいな。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行
前の5件 | -