So-net無料ブログ作成

川越城(2) [お城]

続きです。


川越城6.jpg


こちら本丸御殿のお庭です。意外に普通(笑)


川越城7.jpg


廊下。年代を感じるのはこの辺りですね。


川越城8.jpg


杵黒熊毛槍鞘だそうです。すごい立派。


川越城9.jpg


鎧・兜その1。


川越城10.jpg


その2。続きます。


nice!(0)  コメント(0) 

川越城(1) [お城]

小江戸と言われ、最近ブームになっている川越にある「川越城」に行ってきました。


川越城は、太田道灌(と、父親の道真)が築城した城。天守とかは、ないのですが、本丸大御殿が現存している、全国でも珍しいお城。


川越城1.jpg


本丸大御殿は公開されていて、その見学記録をこちらで紹介していきますね。


川越城2.jpg


なかなか、味のある空間です。


川越城3.jpg


でも、現代アートとのコラボもやってるんですよね。
山本麻世さんの「釜なめ蛇」という川越市に伝わる伝説を現代アートにした作品とのこと。


川越城4.jpg


こちらは、普通に中庭です。


川越城5.jpg


人形が何体かあって、ここではこういうことをしていました…というのが、立体的に分かる仕組み。


続きます。


nice!(0)  コメント(0) 

篠山城(4) [お城]

続きです。


篠山城18.jpg


こちらが本丸跡地です。
なにも残っていないけれど、そもそも周囲に天守台と3つの隅櫓があっただけで、本丸には建物等はなかったと考えられているそうです。


篠山城19.jpg


堀と石垣です。
たぶん、下の図面の左下のクランクした堀の部分だと思います。


篠山城1.jpg


篠山城20.jpg


風情のある沼[exclamation&question]


唐突ですが、ここで、写真も終わっています。
沼の正体はわかりませんが、帰りに食べた丹波黒豆入りのおこわが美味しかったです。(そこか)


nice!(0)  コメント(0) 

篠山城(3) [お城]

続きです。


篠山城13.jpg


こちらが、復元された大書院の外観です。
1944年まで現存していたため、史料や写真もあり、立体で復元できたんですね。
中は、篠山城(2)の記事をご覧ください。


篠山城14.jpg


別の角度から。


篠山城15.jpg


こちらが天守台。天守台はあるものの、天守は築かれなかったようです。


篠山城16.jpg


天守台に上ったら、妙に天気が…[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]


続きます。


nice!(0)  コメント(0) 

篠山城(2) [お城]

続きです。


篠山城8.jpg


精緻な模型と、屋根瓦。


篠山城9.jpg


1672年に鋳造された篠山城の梵鐘。長らく熊野権現社などに保存されていたものが、1983年大書院復元を機に、篠山に返還されたのだとか。


篠山城10.jpg


篠山城11.jpg


障壁画も、できるだけ雰囲気に合わせて再現されているとのこと。


篠山城12.jpg


こちらは二の丸御殿跡地。
残念ながら、立体的に復元できるための史料がなかったので、平面表示の工法が採用されています。


nice!(0)  コメント(0)